地方には、可能性がいっぱい。そんな可能性を「新しい眼」と「行動力」で見出してきた地域おこし協力隊。地元の人たちと一緒に、田舎暮らしを楽しみながら、地域が元気になる「こんな手があったのか!」という先進事例をいくつもつくってきました。今回、なんと中四国エリアの有名な地域おこし協力隊が集結。地域おこしの「最前線」が、ここにあります!

イベントレポート

当初は13~15日の予定で活動報告・現地見学・ワークショップなどの企画をしていましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のために全日程中止となりました。
しかし、「コロんでもタダじゃ起きない」主催者・岡山県地域おこし協力隊ネットワーク(通称OEN)によって、オンライン会議という形で全国をつなぎ、協力隊OB・OGの活動報告をしていただきました。

つながったのは、
<真庭市内>
真庭市交流定住センター(主会場・オペレータ)・えがお商店(中和地区)・湯原温泉 八景(湯原地区)
香杏館(美甘地区)・落合SAKAI-e(落合地区)・TABIBITO SHOKUDO(北房地区)
<真庭市外>
韓国ソウル市・島根県雲南市・兵庫県丹波篠山市・山口県長門市
愛媛県内子町・香川県さぬき市・高知県土佐市
の13拠点。

一般の方はCOCO真庭チャンネル(YoutubeLIVE)からのライブ配信で、視聴していただきました。
<主な視聴地域>
​北海道千歳市・栃木県下野市・​沖縄県国頭村・​東京都八重洲
島根県西ノ島・​島根県隠岐の島・山口県​山口市・広島県​北広島町・​兵庫県姫路市家島
岡山市・笠岡市・​勝央町・浅口市・鏡野町・美咲町・西粟倉村・新庄村
​ユニーク視聴者数:219名

協力隊OB・OGによる任期中から任期後の取り組みや実績はさることながら、それぞれが共通してお話しされたのが「協力隊として地域に入っていくこと」や「協力隊としての心構え」の部分でした。

協力隊が地域や行政とどう関わっていくかの学びになるとともに、逆に地域や行政は協力隊という人がどんなことを感じ考え、この地で活動しているのかを知る発表だったと思います。
協力隊とどう関わっていったらいいか悩まれている方にもぜひ見ていただきたい内容です。

イベントの様子はYoutubeのCOCO真庭チャンネルで公開しています。(本編開始は46分ごろより)

 

※新型コロナウイルス感染拡大にともなうイベントの対応について
3月13日~15日にかけて行われる表題イベントの開催について、当初予定されていたスケジュールでの開催は中止いたします。
しかしながら、私たちはフロンティアを標榜する企画だからこそ「挑戦」する気持ちでWEB会議(zoom)にて断行すべきという結論に至りました。 ウェビナーという手法で、全国をつなぎ同時進行でWEB上でセミナーを実施する方向で規模を縮小し、3/13(金)に開催する事としました。

視聴方法

オンライン視聴者の方:
COCO真庭チャンネル(Youtubeチャンネル)でライブ配信します。
※当日、講師への質問はYoutubeLIVEのチャット画面で随時受け付けます。

来場して視聴される方(ご自身でネット視聴できない方もご参加いただけます)
真庭市交流定住センター(〒719-3201 真庭市久世2374-3)※情報交換会のホスト会場とします。
えがお商店
真庭市蒜山下和1949-2)
香杏館(真庭市美甘3950-2)
落合SAKAI-e(真庭市落合垂水423)
TABIBITO SHOKUDO(真庭市下呰部415-1)

あとから視聴:
録画版をCOCO真庭チャンネル(Youtubeチャンネル)で配信します。

日時 ※部分的な参加も可能です。※当初スケジュールから大幅変更になっています。※3/6スケジュール修正

2020年3月13日(金) 10:30~16:30
10:30~10:45 開会(OEN代表・藤井裕也 挨拶ほか)
10:45~11:00 真庭市の紹介(真庭市地域おこし協力隊)
11:00~11:30 活動報告① 姜 侖秀「新しいものは地方から」
~昼休憩~
13:00~13:30 活動報告② 舟越 彩子「フリーミッションという大海の泳ぎ方」
13:30~14:00 活動報告③ 吉田 真琴「あったらいいな、をカタチに」
14:00~14:30 活動報告④ 瀬戸 大喜「何も持たない学生が教育×医療で起業するまで」
14:30~15:00 活動報告⑤ 津田 祐介「半酒半XXXな暮らし」
15:00~15:30 活動報告⑥ 納堂 邦弘「愛媛、内子町での起業体験談~地域の魅力をカタチに変える~」
15:30~16:00 活動報告⑦ 増井 翔子「地域を興そうとしない地域おこし」
16:00~16:30 総括・参加者からの質問にすべて答えるQ&Aコーナー
※三枝 幸樹さんは諸事情により活動報告キャンセルになりました

参加費

無料・申し込み不要

使用するオンライン会議室システムについて

ZOOMミーティング(https://zoom.us/
※当初、一般視聴者の方もzoomで接続いただけるようご案内しておりましたが、YoutubeLIVE視聴に一本化させていただきます。(2020.3.11追記)

3.13 活動報告会~協力隊OB・OGのいま~

中四国各県から協力隊OB・OGが集結!卒業後の起業・就業のリアルな話を聞くことができます。
★各講師の情報は随時アップしていきます!


姜 侖秀(カン ユンス)
岡山県真庭市

株式会社ふ 代表/インターナショナル・シェアハウス・照ラス、旅人食堂Founder 他

シェアハウス・演劇家:
新しいものは地方から

韓国ソウルの出身の姜さん。世界の様々な地域で暮らしていたこともあり、語学が堪能。2016年真庭の自然や環境にほれ込み真庭へ移住。
空き家を活用した多国籍シェアハウスを立ち上げます。その他、地元のお母さんたちと開発した「北房キムチ」や、旅人が母国の家庭料理を提供する「旅人食堂」など多角的に活動しています。

吉田 真琴(よしだ まこと)
島根県雲南市
FELICE(フェリーチェ)グループ 広報・イベント企画
観光情報発信:
あったらいいな、をカタチに

広島県広島市内で生まれ、広島県育ち。
父親の実家が島根県美郷町にあり、幼いころから島根大好きっ子。
大学生活の後半は雲南市を追いかけていて、気づけば周りから雲南市ファンと呼ばれるように。就職を機に雲南市民になり、雲南市の地域おこし協力隊員として、雲南広域連合で雲南地域の情報発信を開始。2019年4月から三刀屋町に拠点をおくFELICE(フェリーチェ)グループに活躍の場を移した。

瀬戸 大喜(せと だいき)
兵庫県丹波篠山市
合同会社ルーフス代表
教育医療:
何も持たない学生が教育×医療で起業するまで

神戸大学在学中、丹波篠山市地域おこし協力隊に選出される。
2年間、学生と両立しながら協力隊として農村地域に関わり、「合同会社ルーフス」を起業。合同会社ルーフスは、自分らしい生き方を支えることを意図し、現在は「ささやま寺子屋塾」事業がメインとなっている。田舎の教育と医療から「人口減少社会における新しい地域の在り方」を模索・実践中。

津田 祐介(つだ ゆうすけ)
山口県長門市
移動販売車「トゥクトゥクカフェ」
半酒半X:
半酒半XXXな暮らし

長門市で5人目の地域おこし協力隊として着任。3年目は任期後を見据え、長門市の新たなお土産・特産品の商品開発と個人事業の立ち上げに励み、向津具の棚田米を使った純米大吟醸酒「むかつく」の製造・販売を行う。退任後、タイなどの東南アジアみられるオート3輪車「トゥクトゥク」を活用した移動販売車「トゥクトゥクカフェ」での営業を開始。

納堂 邦弘(のうどう くにひろ)
愛媛県内子町
ミカタスイッチ株式会社 代表取締役
道の駅:
愛媛、内子町での起業体験談~地域の魅力をカタチに変える~

大学卒業後、国際協力NGO(PHD協会)のスタッフとして、東南アジアの農村の有機農業や保健衛生プログラムなどの普及に関わった。2011年3月の東日本大震災後、東北の農村支援を行うようになり、そこで過疎化、高齢化という地方の課題に直面。その課題に取り組みたいと考え、内子町の地域おこし協力隊に着任。卒業後の2017年10月、ミカタスイッチ株式会社を設立。
「地域の人たちが、自分たちの地域の良さに気付き、ここにしかないという誇りを持つことが大切。私はそれを『よそもの目線』で伝え続けるだけです」と納堂さん。

舟越 彩子(ふなこし あやこ)
香川県さぬき市
有機農家ミカタ
有機農業:
フリーミッションという大海の泳ぎ方

任期中の活動内容:
・地域交流
・内外情報発信
・マルシェ出店
任期後の活動内容:
・有機農業を生業とした「ミカタ」を夫と営む
・栽培や販売のほか、暮らしなども発信
移住、協力隊活動を通して、大事なのは人数ではなく、信頼できる人間関係が築けているかどうか。
ヒカリモノShopやPIZZANUKI、そしてTESHIO。
小さな点から輪が少しずつ広がっていったのだと実感している。

増井 翔子(ますい しょうこ)
高知県土佐市
ホステル宇楽家(うたげ)運営、ほか小料理屋の手伝い、英会話教室の先生、加工食品の営業など
有機農業:
フリーミッションという大海の泳ぎ方

アメリカの高校に通い、大学時代はバックパックでヨーロッパを放浪。
真の人生の転機となったのは、高知県との出会いでした。
観光振興という点で観光パンフの英訳などを担当。そんな中で自分がやりたいと思ったことをするには、まず地域に入り込んで地域を知ることが大切だと気づき、いつしか「みんなのアイドル」(吉永さん談)というほどの人気者に。
「泊まるところがあれば、もっとゆっくりお酒も楽しめ、宇佐の人たちの良さを味わってもらえる」と、ゲストハウスを開くことを考え、空き家を調査。2018年2月に古民家を購入。「クラウドファンディング」で資金を募り、改修など開業に向けて準備を進めていきます。

共催

岡山県地域おこし協力隊ネットワーク(OEN)・一般社団法人 地域活性化センター
全国地域リーダー養成塾中国・四国ブロック 幹事
後援:岡山県・真庭市・新庄村・真庭市交流定住センター・真庭市地域おこし協力隊

お問い合せ・お申し込み先

真庭市交流定住センター(担当:池田)
〒719-3201 岡山県真庭市久世2374-3
TEL:0867-44-1031  FAX:0867-44-1037
e-Mail:info@cocomaniwa.com