わたしもあなたも元気になるハッピークリエイター

梶川蘭さん

お会いする方、出会う地域を幸せにしているハッピークリエイター梶川蘭(かじかわ らん)さんに会うと元気な気持ちになれます。
彼女がハッピークリエイターと自分のことを名乗りだしたのは真庭なりわい塾(※)一期生として一年目を卒業する際「X年後の自分」を思い描いて発表するとき。
真庭なりわい塾……中和(ちゅうか)をフィールドワークに開催している人材育成塾

「中和の後継者や人材不足である団体や技術者のところに行って、新しい後継者が見つかるまで私が技術を教えられるような人になる!」と語った彼女は、発表から2年後中和に移住を始めました。

なりわい塾1年目基礎講座の最終講座で「X年後の自分」を発表するハッピークリエイター。

中和の中でのありとあらゆる仕事を掛け持ちにしながら、中和で彼女を見ない日はないというくらい忙しくも楽しそうに過ごしています。
彼女を見ない日というのも、彼女に遭えばわかるんですが持ち物全てピンクばっかり!とにかく、目立つんです。
彼女に言わせてみたら「ピンクって幸せの色だからね!」というところなんでしょうね。

ヨモギを中和のおばあちゃんと撮るハッピークリエイター/森の中を歩くピンクの人。あ、間違えたハッピークリエイター

蘭ちゃんって中和に来てまだ1年も経ってないの?!とビックリするくらい彼女と一緒にいると中和の人たちが「蘭ちゃーん!」って手を振ってくれたり、どこに行っても自分の家の様に馴染むことができるんです。そして、

「人とくらしの博覧会」イベントでは、中和のおばあさんたちが集い加工品を作られている団体「ハッスルかあちゃん」のとこに弟子入りしている蘭ちゃんと、「ハッスルかあちゃん」と中和の郷土料理「こけら寿司」をつくります。

ハッスルかあちゃんともちづくりをするハッピークリエイター(一番右)

こけら寿司に関して詳しくはイベントページをご覧ください。

ハッスルかあちゃんたちに聞くと蘭ちゃんが来るまでは黙々と淡々と作業をしていたところ、蘭ちゃんが来てからは雰囲気がとっても明るくなり、仕事が楽しくなったそうです。
それはどうしてですか、と一度ハッスルかあちゃんに聞いたことがあります。
蘭ちゃんが人の懐に入っていく性格から、仕事をする時間以外にもふらっといつも顔を見に来てくれるので、信頼関係が生まれて、
長年黙々仕事をしていた間柄で言葉数が少なくなっていたところを蘭ちゃんが繋いでくれるので皆で話す機会が増えたからだそうです。

他にも、蘭ちゃんが中和に来て、町内を動き回ることで知り合った人たちを繋ぐことを自然とするようになったので、中和の空気がよくなったと言います。
ちょっとしたことをお願いしやすい関係性を作れるのも彼女の才能です。

蘭ちゃんは言います。
「私はハッピークリエイターだから私が幸せにするんじゃなくて、目の前の人と一緒に幸せを作っていきたいからね。」

ご年齢を重ねて、これからハッスルかあちゃん工房をどうしようかと悩んでいたところに「私が手伝うから辞めるとか言わないで!」と彗星のごとく現れ、後継者になるべく奮闘する「梶川蘭さん」に会いに来てください。


◆日 程 2019年8月24日(土)11:00~13:30
◆場 所 ハッスルかあちゃん工房
◆料 金 1,500円(昼食付・お土産付き)
◆定 員 10名
◆持ち物 三角巾・エプロン・買い物袋2枚
◆詳 細 イベントページをご覧ください

なかしま
なかしま
蘭ちゃんに会ったら中和でなになに仕事してるの?って聞いてみよう!